大阪で腰痛でお悩みの方は整体院「優希」へご相談下さい。

<所在地>大阪府大阪市北区天神橋2-3-10 607号
<営業時間>10:00〜22:00 <定休日>不定休
こちらまでお電話下さい!
電話080-8525-5010
営業時間:10:00〜22:00
どこに行っても治らない、そんな慢性腰痛で長年お困りのあなたへ
腰痛の根本原因を見つけ出し、痛みのない生活を取り戻しませんか?

完全
予約制

南森町駅
徒歩30秒

慢性腰痛
専門

腰痛の原因はお尻にある

 

 

大阪市北区の慢性腰痛整体院、整体院優希(ゆうき)、院長の豊川です。

 

 

ホームページにも書いておりますが、当院の腰痛に対する考え方としては、「痛みのあるところに原因はない」ということです。

 

つまり、腰痛に関しては、痛いのは腰ですが、腰には原因はなく、腰の筋肉をもんだり、引っ張ったり、腰を回転させて骨をボキボキさせたりするのは、(ほとんど)意味はないと考えています。

 

その人の生活習慣やお仕事の内容によって、腰痛の原因となる箇所は異なりますが、それでも腰痛の原因となるメジャーポイントは何箇所かあります。

 

 

今日は、そのうちの一つをご紹介します。

 

それは、お尻の筋肉です。

 

「え?お尻?」

 

と思われる方もいらっしゃると思います。

 

 

痛いのは腰ですが、お尻の筋肉が硬いせいで腰の筋肉を引っ張り、腰に痛みが出ているケースが多いです。

 

 

体のことを考える際、私たちは、骨の継ぎ目(関節)ごと、または体の名称ごとに、体の部分を分けて考えがちです。

 

例えば、肩、腕、背中、腰、お尻、脚・・・・・と、それぞれに関係性はなく、まったくの別ものと捉えてしまいますが、これらを一体と考える必要があるのです。

 

腰とお尻は関係がある、お尻と脚は関係がある、つまり、腰と脚は関係がある。

 

また、腰と背中は関係がある、背中と肩は関係がある、つまり腰と肩は関係がある、といった感じです。

 

A⇔B、B⇔C、なら、A⇔Cになりますね。

 

 

このように考えていくと、「つながっていない箇所はない」ということになります。

 

変に聞こえると思いますが、腰が痛いのは手が原因、なんてこともありえるわけです。

 

 

「そんなん言い出したら、なんでもありやん!」

 

となりますが、その通り、体はつながっているので、なんでもありえるんです。

 

 

しかし、人それぞれお仕事や生活習慣が異なるため、その人その人の原因もそれぞれ異なります。

 

 

「なんでもありえる」原因を突きとめていき、その原因となる筋肉をゆるめていくのが、当院の役割です。

 

 

腰痛でお悩みの方は、お気軽に一度ご相談下さい。

 

 

 

============================

 

大阪市北区の慢性腰痛専門整体院「優希」

 

〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目3-10 サンハイム南森町607号

TEL: 080-8525-5010

URL: http://seitaiin-yuki.com/

↗ホームページ限定の初回割引がございます。

 

============================

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP